リリジャス・テクノロジー・センター リリジャス・テクノロジー・センター
ダイアネティックスとサイエントロジーの登録商標の所有者
はじめに
サイエントロジー宗教
サイエントロジーの将来を保証する
リリジャス・テクノロジー・センター役員会会長デビッド・ミスキャベッジ
RTCにレポートを送る
RTC に関すること
連絡先

デビッド・ミスキャベッジ


デビッド・ミスキャベッジは、1982年にサイエントロジー宗教を守り、維持し、保護するためにつくられた非営利組織、リリジャス・テクノロジー・センター(RTC)の会長です。

RTCは、L. ロン ハバードによる宗教的技術の規範的かつ純粋な適用に関して、教会における最高権威を保持しています。リリジャス・テクノロジー・センターは教会の管理運営機構の一部ではないので、日常の業務には関与していません。

役員会会長はRTCで最高の地位であり、またデビッド・ミスキャベッジのみが資格を有する地位です。人生の大半を活動的なサイエントロジストとして過ごし、彼は1976年に初めて教会のスタッフとなり、以来彼はありとあらゆる教会の活動に関わってきました。

若い頃のミスキャベッジ氏は、サイエントロジーの聖職者になる勉強をし、数年間教会員に精神的なカウンセリングを与えてきました。その後、彼はサイエントロジーの創設者、L. ロン ハバードとともに、技術トレーニング・フィルムとサイエントロジーの聖職者トレーニング用の教材をつくるための援助をしました。数年後、彼は教会の世界的な宣教師活動に対する、国際経営の責任を持つようになりました。1987年に、ミスキャベッジ氏はリリジャス・テクノロジー・センター役員会の会長になりました。