リリジャス・テクノロジー・センター リリジャス・テクノロジー・センター
ダイアネティックスとサイエントロジーの登録商標の所有者
はじめに
サイエントロジー宗教
サイエントロジーの将来を保証する
リリジャス・テクノロジー・センター役員会会長デビッド・ミスキャベッジ
RTCにレポートを送る
RTC に関すること
連絡先

1982年には、ハバード氏はこれらの宗教上のマークを、新しくつくられたリリジャス・テクノロジー・センターに寄贈し、教会が彼の技術を純粋にかつ倫理的に使用し、規範的な適用を強化することで、サイエントロジー宗教を保護する責任を委ねました。このようにRTCはサイエントロジーの特定の言葉やシンボルを世界中の国々の登録商標やサービスマークとして登録し、また場合によってはこれを強制することによって、その技術の純粋性を維持し、誤用や誤った形での表示を防いでいるのです。

サイエントロジー宗教の母教会である国際サイエントロジー教会(CSI)が、登録商標を使用し、かつ他のすべてのサイエントロジー教会にそれらの使用を許可する権利を与えているのはRTCです。CSIの書面による認可とRTCによる最終的な承認なしでは、誰もそのマークを合法的に使用することはできず、また自らをサイエントロジー教会と呼ぶことはできません。その登録商標の使用許可に完全に従ってダイアネティックスとサイエントロジーの技術を実践するようすべてのサイエントロジー教会が義務づけられることによって、国際サイエントロジー教会を頂点とする全階層が自らを修正する機能を持ち、純粋で正統的なサイエントロジーを確実なものにします。

一方で、RTCは、その規範的な管理運営からのあらゆる離脱を調査し、その正当性が回復されることを確実にします。それは同時に、どのような個人やグループも偽ってこの宗教を名乗ったり、ダイアネティックスあるいはサイエントロジーと呼びつつ改変された技術をもたらすことがないようにしています。