リリジャス・テクノロジー・センター リリジャス・テクノロジー・センター
ダイアネティックスとサイエントロジーの登録商標の所有者
はじめに
サイエントロジー宗教
サイエントロジーの将来を保証する
リリジャス・テクノロジー・センター役員会会長デビッド・ミスキャベッジ
RTCにレポートを送る
RTC に関すること
連絡先
サイエントロジーのシンボル

サイエントロジー宗教は、もっぱらL. ロン ハバードの研究、著作、および記録された講演に基づいており、そのすべてがこの宗教の教典を構成しています。これには50万ページ以上の著作、3千近くの記録された講演、百を超えるフィルムが含まれています。彼はこの宗教の唯一の源であり、後継者はいません。サイエントロジー宗教の基本的な教義は、これらの作品に示されている道を逸脱することなくたどって行く場合にのみ、精神的自由が獲得されるというものです。なぜならこれは、徹底的に研究された道であり、効果のある道だからです。

宗教としてのサイエントロジーを理解するためには、人はユダヤ教-キリスト教の伝統といった、自分がよく知っている宗教に含まれる要素を過去のものと見なさなければなりません。そして東洋を見なくてはなりません。例えば、サイエントロジーはユダヤ教-キリスト教と同様、「至高の存在」の実在を主張し、それを宇宙の頂点に位置するものとしていますが、多くの東洋の宗教のように、サイエントロジーによる救済というのは個人の精神的な啓発によって得られるものです。したがって、以下のことがサイエントロジーの本質です。世界中のあらゆるサイエントロジー教会で毎日のように行われているブリッジ、オーディティング、そしてトレーニングです。サイエントロジーの使命は、結局のところ、人間の魂のリハビリテーションに他ならないのです。そしてこの教会の誕生から50年、社会のあらゆる階層、そして世界中の国のさまざまな文化の人々が、サイエントロジーの信仰が約束するものを求めてこの宗教に近づき、その数は増え続ける一方です。それは、この古くからある人類の目標を的確に獲得する能力のためなのです。